忍者ブログ
管理人がどうやってオンライン小説サイトを作っていったのか、その実体験によるノウハウや悪戦苦闘の日々をつづるWEB小説制作日記ブログです。 ちょっと変わった独自システム付きのネット小説サイトを運営しています。
[79]  [78]  [77]  [76]  [75]  [74
「キャラクターを上手く作れない」「キャラを増やせない」――小説を書く上で、そうお悩みの方、いらっしゃいませんか?
 
今回はキャラクターメイキングの仕方を、簡単にまとめていきたいと思います。
 
(今回はあくまで「キャラクター設定の作り方」であり「キャラを立たせる方法」ではありません。後者はいずれそのうち…。)
 
以下はあくまで管理人が「やりやすかった」やり方であり、人によりベストなやり方は違ってくると思いますので、参考程度にご覧ください。
全体のバランスを考えて、バラエティーに富ませる
複数人のキャラクターがいる場合、同じようなキャラが何人もいるより、バラエティーに富んでいた方が良いですよね?
 
なので、新たにキャラクターを作る際には「既に作ったキャラクターとは別人」になるように意識します。
 
分かりやすいのは、既にできているキャラの「対極」にあるキャラを作ることです。
 
既にいるキャラが外交的なら内向的なキャラを。
 
既にいるキャラが熱血タイプならクールなキャラを、といった風に…。
 
また、ギャルゲーや乙女ゲームによくあるテンプレな「属性」を当てはめていくというのも1つの手段です。
 
「ツンデレ」「クール」「ワイルド/オテンバ」「お嬢様/お坊ちゃま」「引っ込み思案」etc…
 
こういった「属性」があると、後々「キャラづけ」もしやすいです(オリジナリティーを出す上で工夫は必要になりますが…)。
 
モチーフを先に決めて、そこから連想する
国や刀剣等の「擬人化」キャラが人気を博すことって、ありますよね?
 
また擬人化とまではいかなくても、キャラクターごとにイメージ・カラーが決まっていたり、バトルものであれば技のモチーフ(風火水土の四元素etc…)が決まっていることって、あったりしますよね?
 
そんな風に、先に「モチーフ」を決めてしまい、そこからの「連想」でキャラクターを作るという方法があります。
 
ストレートに「火」だから「血気盛んなタイプ」だとか「水」だから「冷静沈着」とイメージするのも手ですし、逆に「火」なのに「臆病」など、ちょっとハズして意外性を狙っていくのもアリだと思います。
 
何にせよ、元となるイメージがあった方が、ゼロから設定を生みだすよりはキャラ作りがしやすいです。
 
それに「それぞれのキャラに対応する色やモチーフがある」という共通点があれば、物語全体に統一感が生まれやすくなります。
 
ちなみに、モチーフに使われている有名どころとしては「色」「季節(春夏秋冬)」「風火水土」「古典文学やおとぎ話の登場人物(源氏物語やメルヘン童話etc…)」「数字」「星座/天体」等々が挙げられるかと思います。

拍手[0回]

PR
ブログ内検索
ブログ更新&チェックについて。

このブログは管理人に時間の余裕がある時にちょこっとずつ更新していく予定ですので、更新やチェックの頻度はおそらく数週間に1回~下手をすると1ヶ月以上の間が空いてしまう可能性も…。
もし更新が滞ったり、コメントくださって返事がなくても「あぁ、仕事が忙し過ぎて時間が無いんだな」と気長にお待ちいただければ幸いです。

ブログもくじ
ブログ記事一覧

(サイトと連動して作ったこのブログのもくじです。手動更新のため、最新記事などは入っていない可能性が高いです。)
管理人プロフィール
HN(ハンドル・ネーム):
津籠睦月(つごもりむつき)
職業:
社会人(毎日PCを使う仕事。残業も休日出勤も普通にあります。)
趣味:
小説・HP制作、読書、猫と遊ぶこと。
好きな小説ジャンル:
ファンタジー、冒険、恋愛、青春、推理、濃い人間ドラマの展開するモノ。
備考:
漢検2級(準1以上は未受験)。国語の最高偏差値80(高2時点)。

オリジナルのWEB小説サイトを運営しています。
猫好きです。
HPにも小説内にも気づけばあちこちに猫が…。
参加ポータルサイト

人気ブログランキング
参加しているポータルサイト(ランキング)です。
相互RSS
アクセス・カウンター
P R
忍者ブログ [PR]